プラセンタサプリの効果でアンチエイジング!!

プラセンタサプリの効果 その@疲労回復

プラセンタサプリは疲労回復効果があるということで、多くの人に注目されています。
というのは、この疲労回復効果は栄養ドリンクのような一時的な効果とは違い、プラセンタサプリを続けることで持続的な効果があるということが言えますし、カロリーや糖質などのダイエットに気になる成分が控えめな状態で疲労回復できます。やはり、栄養ドリンクなどはカロリーがどうしても高いということがネックになってしまいますから・・・。
せっかく疲労回復したのに、その他の点で問題があるのだとしたら、それでは無意味となりますからね。
では、どうしてプラセンタサプリには疲労回復効果があるのか?ということになりますが、それは豊富な栄養成分にあると言えます。
プラセンタはアミノ酸が豊富であり、たんぱく質、ミネラル、ビタミンも豊富です。
よく、疲労回復効果のあるドリンクなどはアミノ酸が豊富なものが多いようですが、そのアミノ酸が一番疲労回復に作用しています。
アミノ酸そのものが多いというだけでなく、含まれるアミノ酸の種類も多い上に、必須アミノ酸と呼ばれる体内で作られることがないアミノ酸も含まれているのがプラセンタです。
アミノ酸以外でもビタミンB各種が多く含まれているということも疲労回復に効力を発揮します。

 

プラセンタの効果を比較してみた 

プラセンタサプリの効果 そのAPMSや生理痛改善

プラセンタサプリはPMSや生理痛を改善する効果があります。それ以前の問題でもある生理不順の解消も可能です。
これは、ホルモンバランスを整えるためでもあります。若い女性の90%がPMSを経験していると言われており、8割強がPMSにストレスを感じているとされています。
生理痛も同様に、7〜8割が感じていると言われています。生理痛関連商品の売上も高く、薬の売上も高いことから、多くの女性の悩みであることは明らかです。
その中でも、薬が必要な生理痛の人、薬もあまり効かない人、寝込むほどの人、生理に関する悩みもそれぞれお違いがあるようです。

 

プラセンタサプリがPMSや生理痛に効果があるというのは、ホルモンバランスを整えるからということが言えますが、実はストレスを解消する効果があることも関係していると言われます。
実は、PMSや生理痛がストレスによっても違って来るというのは意外と知られていないことです。
ストレスを感じることはいくつかありますが、その中には慢性的疲労が溜まっているというのもひとつの理由となります。
その慢性的な疲労を回復する効果もあるのがプラセンタ、プラセンタの慢性的な疲労を回復する効果は実はPMSや生理痛を解消することにも繋がるのです。

プラセンタサプリの効果 そのB更年期障害解消

プラセンタには、辛い更年期障害を解消する効果、改善する効果があります。また、これから更年期を迎えるという人には更年期障害の辛さを経験せずに歳を重ねて行くことができれば、幸いと言えるでしょう。更年期障害はPMSや生理痛と同様に個人差があります。更年期障害を感じている割合は約75%とも言われているので、4人に3人は感じているものですし、その中で治療をした方がいいと思われる程の症状は30%ほどと言われています。しかし、実際のところは治療をしている人はこれより少ないですし、我慢しているだけとか考えないようにしているだけという人も多いようです。
主に45歳〜55歳が更年期障害の出やすい時期なので、できればそれ以前から注意することが予防には効果的です。

 

更年期障害は、PMSや生理痛と似ているような似ていないような症状です。しかし、精神的な症状が重いことが多く、自律神経失調症のような多岐に渡る症状が多いので、一筋縄では行かないものです。精神症状も、落ち込みから周りに八つ当たりをしてしまうというもの、イライラや焦燥感などがあります。
旦那さまやパートナーのいる人は理解して貰うといいのですが、これがなかなか難しいのが現実です。
プラセンタサプリは更年期障害に効果を発揮するので、更年期障害に悩んでいるという人はプラセンタを使用してみることをお勧めします。

 

プラセンタサプリって何?詳しくはこちら